ミセスグリーンアップルのボーカルはオネエって本当?LGBT・ジェンダーが女性なのか調査!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。
ミセスグリーンアップル ボーカル オネエ

2022年より新体制フェーズ2となったミセスグリーンアップル、現在も大人気ですね!

2020年に人気絶頂の中フェーズ1を閉幕し活動を休止していましたが、以前にも増してその活躍ぶりが目覚ましくなっています。

そんな中、ボーカルの大森元貴さんにオネエ疑惑があるようです…!

活動再開で久しぶりにミセスグリーンアップルを見た人からは「ボーカルの顔変わった?」「もしかしてオネエ?」などの疑惑の声が。

見た目の変化に驚いたファンも少なくなかったようです。

そこで今回は

  • ミセスグリーンアップルのボーカルはオネエって本当?
  • ミセスグリーンアップル・ボーカルのLGBT・ジェンダーが女性なのか調査!

を徹底調査してきました。

それでは、ミセスグリーンアップルのボーカルはオネエって本当?LGBT・ジェンダーが女性なのか調査!をお届けするので、最後までお付き合いください。

目次

ミセスグリーンアップルのボーカルはオネエって本当?

ミセスグリーンアップルのボーカル・大森元貴さんは本当にオネエなのでしょうか?

結論から言うと、大森元貴さんからそういったカミングアウトは今のところありません。

カミングアウトがない以上は本当にオネエなのかどうかはわからない状況です。

ではなぜそんな噂が出てきたのか?

以下で詳しく見ていきますね。

ミセスグリーンアップルのボーカルがオネエと言われる理由は?

ミセスグリーンアップルのボーカル・大森元貴さんがオネエと言われるようになったのはごく最近の様子です。

ではなぜ急にそんな疑惑が出てきたのか?

理由をそれぞれ見ていきたいと思います!

メイクをするようになった

ミセスグリーンアップルは2020年に活動休止しましたが、翌年2021年にボーカル・大森元貴さんがソロデビューしています。

大森元貴さんはそのソロデビューのあたりからメイクをするようになったそうです。

それ以前はメイクをしている様子がなく、男性的な見た目でした。

そしてミセスグリーンアップルとして活動再開後もメイクをしており、久しぶりに大森さんを見たファンからは…

あれ?ボーカルの人メイクしてる?

もしかしてオネエ系だった?

とSNSで言われるようになったのです。

大森さん曰く、メイクは元々好きだったようで最近は普段の生活でも取り入れているそうですよ!

衣装が女性っぽいものに変わった

また、衣装も男性っぽいものから女性っぽいものに変化したようです。

と、言うよりは中性的なものが多いようですね。

特にフェーズ2になってから変化したので、やはり久しぶりに見たファンは驚いたのかもしれません。

大森「僕はもともとフリルとかリボンみたいな、ジェンダーを感じさせないようなファッションが好きだったんです。フォーマルに寄せたようなコカ・コーラのCM衣装とかもまさにそう。逆に若井は黒でぎゅっと締まった雰囲気のものが好きだったり、藤澤は明るい色が好きだったりして。それぞれの好きなものをさらに昇華させたというか、ミセスの新たなるステップのイメージに当てこんでもらっている感じです。ファッションやメイクはフェーズ1とは圧倒的に違っています」

引用元:VOCE

大森さんはインタビューでこう語っていましたので、元々ジェンダーレスな服装が好きだったんですね!

バンド名に「ミセス」があるから

また、バンド名である「ミセスグリーンアップル」もオネエ疑惑の理由の一つのようです。

「ミセス」はそもそも、英語において女性に対する敬称です。

このため、バンド名を付ける際に自分がオネエであることを匂わせた?といった疑惑が出たようですね。

バンドの印象として柔らかい、中性的なイメージを出したいという思いから、英語における女性への敬称でもある「Mrs.」を加えたという

引用元:Wikipedia

上記のように、「ミセス」はバンドに中性的なイメージを出したいという気持ちから付けたそうです。

ボーカルの大森元貴さんのジェンダーとは関係が無いのではないでしょうか。

ミセスグリーンアップル・ボーカルのLGBT・ジェンダーが女性なのか調査!

ミセスグリーンアップルのボーカル・大森元貴さんは男性です。

オネエ疑惑がありますが、自身のジェンダーについては明言しているわけではないので、LGBTなのかという詳細はわかりません。

見た目はメイクをしたり、中性的な服装をしていたりしますが、それらはあくまで趣味であるとのことです。

内面がどうかまでは判断できないですよね。

大森さん的にはミセスグリーンアップルがフェーズ2になったことにより、よりパワーアップの意味をこめて今の見た目になったのではないでしょうか。

ミセスグリーンアップルはフェーズ2になってから、他のメンバーも含めてよりカラフルな見た目を作り上げています。

バンドとしての成長、進化という意味での変化ですから、大森さんのジェンダーには関係がないのかもしれませんね。

まとめ

ミセスグリーンアップル ボーカル オネエ

ミセスグリーンアップルのボーカル・大森元貴さんはオネエでは無いようです。

大森さんは自身のジェンダーについて発言していませんので、LGBTであるかどうかは明確にはわかりません。

オネエ疑惑の原因は

  • メイクをするようになった
  • 衣装が女性っぽいものに変わった
  • バンド名が「ミセス」

です。

ミセスグリーンアップルが活動を休止している間に、大森さんがメイクをし始めるようになり、服装も中性的なものになったことからこれらの疑惑が出たようですね。

いずれも大森さんは元々好きだったとのことですし、ミセスグリーンアップルがフェーズ2になったことでより中性的なイメージを前面に出すようになったそうです!

もちろん、内面のことはわかりません。

しかし、外見の変化だけではオネエかどうかはわかりません。

ミセスグリーンアップルはフェーズ2に突入し、ますます精力的に活動しています!

今後もどんな風な音楽を展開していくか楽しみですね。

以上、ミセスグリーンアップルのボーカルはオネエって本当?LGBT・ジェンダーが女性なのか調査!でした。

よかったらシェアしてね!
目次