倉持雅樹のwikiプロフ!経歴や年齢や出身を紹介!

倉持雅樹のwikiプロフ!経歴や年齢や出身を紹介!

今回は倉持雅樹のwikiプロフ、経歴や年齢や出身をご紹介します。

倉持雅樹さんと言えばYouTubeチャンネル「シンゴルフ」でクララ先生の愛称で親しまれていますよね。

わかりやすいレッスンと高いゴルフIQで人気のアマチュアゴルファーです。

そんな倉持雅樹さんですが、度々動画内でもタイガーウッズと対戦したことがあるという話が出てきます。

一体どんな経歴であればそんな経験ができるのか気になったので、調査してみました!

それでは、倉持雅樹のwikiプロフ!経歴や年齢や出身を紹介!をお届けしていくので、最後までお付き合いください。

\無料で体験してみる!/

目次

倉持雅樹のwikiプロフ!年齢や出身を紹介!

倉持雅樹さんのプロフィールは下記のとおりです。

倉持雅樹さんのプロフィール
  • あだ名:クララ先生
  • 名前:倉持 雅樹(くらもち まさき)
  • 年齢:48歳
  • ゴルフ歴:15歳~
  • ドライバー飛距離:270ヤード
  • ハンデ:+2.8
  • ベストスコア:62
  • 得意クラブ:アイアン

出身と生年月日は公表されていませんが、「シンゴルフ」の動画の中で年齢は出ていました。

2021年11月10日の動画から「シンゴルフ」のレギュラーになることが発表されました。

ゴルフ歴は15歳からと意外にも遅めの年齢でゴルフを始めています。

ゴルフIQが高いことが動画タイトルからもわかっていて、自分にとって優しいプレーができるようにゴルフをすることを考えられていますよね。

クラブセッティングも動画で下記のように紹介されていました。

クラブセッティング
  • ドライバー:PING G410 Plus 12度(シャフト:USTマミヤ マジカルアッタス(34g)※1フレックス)
  • 5W:テーラーメイド Mグローレ
  • 7W:テーラーメイド Mグローレ
  • ハイブリッド:スリクソンZハイブリッド 22度
  • アイアン(5番~PW):ハリーテーラー(シャフト:フジクラ MCIブラック 80-S)
  • ウェッジ(50度・56度・60度):ミズノクラフト
  • パター:オデッセイ ホワイトホット#2 センターシャフト
  • ボール:ホンマ TW-X

優しいクラブとシャフトを意識したセッティングとなっていました!

倉持雅樹の経歴を紹介!

ここからは倉持雅樹さんの経歴を時系列に沿ってご紹介していきます。

当時の西暦や年齢が定かではない部分もあるので、その点はご了承ください。

年齢出来事
日本時代(~15歳)ゴルフを始めるとともにオーストラリアへゴルフ留学
オーストラリア時代(15歳~)グレッグ・ノーマンの師匠「ノーマン・フォン・ニダ」からゴルフを教わり、
ジュニア大会で3勝をあげる。
アメリカ時代アメリカ代表として全英ジュニアにも出場し、その後ニュージーランドへ
日本時代(20歳?~)交通事故に遭い、手術とリハビリを余儀なくされる。
リハビリ終了後プレーをしているものの、プロの道は断念した。
2021年11月から「シンゴルフ」のレギュラーとなる。

オーストラリアへゴルフ留学する前に、茨城県にある私立高校「水城高等学校」に見学へ行ったそうです。

しかし、水城高等学校はゴルフの強豪校。

見学で目にしたのは片山晋呉さん、宮本勝昌さん、横田真一さんといったプロで活躍するエリート選手の練習でした。

この練習を見て、このまま高校に入学しても差が埋まらないと思い、オーストラリアへのゴルフ留学を決めたそうです。

オーストラリアに渡ってからは上述したグレッグ・ノーマンの師匠「ノーマン・フォン・ニダ」から今の倉持雅樹さんの考え方の元となる、頭を使ってゴルフをすること、すなわちゴルフIQを学びました。

その成果もあり、オーストラリアのジュニア大会で3勝をあげますが、試合数が少ないこともあり、アメリカに拠点を変えました。

アメリカでは、あのタイガーウッズとプレーオフで9回も戦い、2勝7敗という戦績を残しています。

クララ先生は「タイガーウッズは2つ年下で当時タイガーウッズは15歳、自分は17歳だったから年齢の差もある」と謙遜されていますが、2勝もしているのは凄いですよね!

通算成績では大きく負け越しているものの、タイガーウッズに勝ったことがある、プレーオフで戦ったことがある日本人はほとんどいません。

このことからもクララ先生の凄さがわかります!

結局ジュニア時代は通算27勝という素晴らしい成績を残して、日本に帰国してきました。

しかし、20歳の時に交通事故に遭い左手の神経を切ってしまい、手術とリハビリ生活を送ることとなりました。

17年くらいリハビリをしましたが、けがの影響でプロにはなれなかったと語っています。

けがが無ければ、活躍していたことは間違いなかったでしょうね。

ちなみに、日本のATPツアーでの優勝経験もあるようで、茨城県の岩瀬桜川カントリークラブで2回、オーストラリア・クーラルビンバレーゴルフコースで3回、合わせて5回もクラブチャンピオンとなっています。

ハンデは+2.8ですし、恐ろしいほどの実力ですね!

まとめ

倉持雅樹のwikiプロフ!経歴や年齢や出身を紹介!

倉持雅樹のwikiプロフ、経歴や年齢や出身をご紹介しました。

倉持雅樹さんのプロフィールは下記のとおりです。

倉持雅樹さんのプロフィール
  • あだ名:クララ先生
  • 名前:倉持 雅樹(くらもち まさき)
  • 年齢:48歳
  • ゴルフ歴:15歳~
  • ドライバー飛距離:270ヤード
  • ハンデ:+2.8
  • ベストスコア:62
  • 得意クラブ:アイアン

また、経歴は以下のとおりで、ジュニア時代は通算27勝の実力を持っています。

年齢出来事
日本時代(~15歳)ゴルフを始めるとともにオーストラリアへゴルフ留学
オーストラリア時代(15歳~)グレッグ・ノーマンの師匠「ノーマン・フォン・ニダ」からゴルフを教わり、
ジュニア大会で3勝をあげる。
アメリカ時代アメリカ代表として全英ジュニアにも出場し、その後ニュージーランドへ
日本時代(20歳?~)交通事故に遭い、手術とリハビリを余儀なくされる。
リハビリ終了後プレーをしているものの、プロの道は断念した。
2021年11月から「シンゴルフ」のレギュラーとなる。

レッスン動画も非常にわかりやすいですし、プレーを見ていても非常に勉強になるクララ先生。

今後もシンゴルフを盛り上げてほしいですね!

以上、倉持雅樹のwikiプロフ!経歴や年齢や出身を紹介!でした。

倉持雅樹のwikiプロフ!経歴や年齢や出身を紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次