仕事を頑張れないのは甘え?甘えと感じる原因と解決方法を紹介します

仕事が頑張れない人
仕事を頑張れない人

仕事を頑張れないのは甘えなんだろうか?
頑張れない、やる気が出ないのはなんでなんだろう?
頑張れないのは甘えと思った後、どう行動すればいいんだろう?

こんな疑問にお答えします!

本記事の内容
  • 仕事を頑張れないのは甘えなのか?
  • 仕事を頑張れないのは甘えと思ってしまう理由
  • 頑張れない時、やる気が出ない原因と解決方法

仕事を頑張れないとなんとなく甘えていると思ってしまいませんか?

同期や先輩は頑張っているのに、自分は頑張れない。上司からもっと頑張れと言われる。

そんな風に思って、自己嫌悪に陥ってしまいますよね。

実は、仕事を頑張れないことを甘えではありません。

なぜなら、あなたの性格や気持ちの浮き沈み、仕事との相性があるからです。

この記事では、仕事を頑張れないのは甘えと思う理由と頑張れないとき、甘えと思った時の解決方法を解説しています。

記事を読み終えると、仕事を頑張れないのは甘えではないこと、そう感じた時の解決方法がわかりますよ。

目次

仕事を頑張れないのは甘えか?

甘えなのか悩む人

仕事が頑張れないのは甘えではありません。

なぜなら

  • 今の仕事が合っていない
  • 頑張りすぎて精神的にも疲れている
  • 真面目過ぎる性格

など、様々な原因が考えられるからです。

今の仕事が合わなくて、どうしてもやる気が出なくて仕事を頑張れない時期だったり、精神的に疲れていることは誰にでもあります。

原因をただ甘えと決めつけると自分が苦しくなってしまいますよ。

仕事を頑張れないのは甘えと思ってしまう理由

理由を考える人

仕事を頑張れなくて甘えと思ってしまうのには、理由があります。

主な理由は次の3つ。

  • 上司や同僚から「もっと頑張れ」と言われた
  • 自分に厳しい
  • やる気が出なくて頑張れない

順番に解説していきます。

上司や同僚から「もっと頑張れ」と言われた

1つ目は上司や同僚から「もっと頑張れ」と言われること。

自分では既に頑張っていると思っていたのに、「もっと頑張れ」と言われると辛いですよね。

これ以上どう頑張ればいいのか、既に頑張っているともう頑張れないと思って、自分が甘えているのでは?と思ってしまいます。

自分に厳しい

鬼のように厳しい人

自分に厳しい人も頑張れないと甘えだと思ってしまいます。

なぜなら理想が高いから。

理想が高いともっと頑張らないと、もっと結果を出さないとと思ってしまいます。

しかし、その理想よりも頑張れないと、甘えているんだと感じます。

自分に厳しい人は、昔から「いい子でいよう、優等生でいなきゃいけない」と育てられた人が多いです。

いい子でいるために、優等生でいるために頑張る。

そういった過去もあって自分に厳しい人は、頑張れないと甘えていると感じてしまうことが多いです。

やる気が出なくて頑張れない

3つ目はやる気が出なくて頑張れない時。

本当はやる気に関係なく仕事を頑張らないと行けないのに、頑張れないと甘えと思ってしまいますよね。

でも気持ちの浮き沈みは起きるものですし、やる気が無くなってしまうことは誰にでもあるので、気にしすぎる必要はありません。

大事なのはやる気がなくなった原因と対処法を理解することです。

その原因と対処法をこれから解説していきます。

頑張れない時、やる気が出ない原因は?

考えている絵文字

頑張れない時、やる気が出ない時の原因は様々です。

具体的には下記の理由が考えられます。

  • やりたい仕事、得意な仕事ができていない
  • 頑張っても結果が出にくい仕事をしている
  • 仕事にやりがいを感じていない
  • すでに頑張っている
  • 職場の人間関係が悪い
  • 仕事の量が多く回っていない
  • 給料と仕事の内容が見合っていない
  • 仕事に新鮮さがない
  • 成長できない仕事をしている

それでは順番に見ていきます。

やりたい仕事、得意な仕事ができていない

今担当している仕事が、やりたい仕事や得意な仕事ではないこともありますよね。

やりたくないこと、不得意なことを好きでやり続けられる人はいませんし、モチベーションを保つのは難しいです。

そうなると、やはりやる気はなくなります。

頑張っても結果が出にくい仕事をしている

2つ目は結果が出にくい仕事をしていること。

人はどうしてもすぐに結果を求めますが、結果が出ないとやる気がなくなります。

例えばダイエットもそうですよね。

すぐに痩せるという結果が欲しいけど、すぐに痩せられないから続けられずに3日坊主になる。

すぐに結果が出ないことはやる気がなくなりやすいです。

仕事にやりがいを感じていない

落ち込む人

続いては、仕事にやりがいを感じていないこと。

何のためにしているかわからない仕事って、やりがいを感じませんよね?

例を挙げるなら、いきり50km走ってこいと言われるようなもの。

「え?なんで走るの?」と思ってやる気も出ないですし、50㎞走るやりがいも感じません。

仕事も同じように、やりがいがないと何のために仕事をしているかわからないて、やる気がなくなります。

すでに頑張っている

頑張れないと思うのは、既に頑張っているからかもしれません。

100%頑張っているのに、もっと頑張ろう!と思っても中々難しいですよね。

できないこともないかもしれませんが、オーバーワークになりますし、燃え尽き症候群にもなるかもしれません。

頑張れない時は「もう沢山頑張ってるんだから良いんじゃないか?」と思えると良いですね。

職場の人間関係が悪い

けんかしている人

上司や同僚との関係が悪いと、そもそも職場に行くのが嫌になりますよね。

仕事内容うんぬんとかではありません。

些細な言動が気になったり、嫌なことを言われたりとストレスが溜まるので、やる気は無くなります。

仕事の量が多く回っていない

仕事量が多いと、定時退社できなくなりますし、残業も増えます。

精神的にも肉体的にも体力を削られるので、やる気もなくなりますよね。

また、仕事が沢山あると、何から手を付ければいいのかわからなくなりますし、仕事量の多さにやる気をなくしますね。

給料と仕事の内容が見合っていない

辛い仕事をしているのに、給料が安いと頑張る意味がわからなくなります。

給料はある意味会社からの評価でもあるので、辛い仕事をして頑張っているのに、給料が安いとショックですよね。

やまうし

自分の価値はこれしかないのか。。。と思ってしまいます。

仕事に新鮮さがない

人間同じことの繰り返しだと飽きてしまいます。

今の担当も最初は新鮮味が合ったかも知れませんが、2年、3年…と時間が経つにつれて、新鮮さが無くなります。

飽きてきたものに対して、今まで通りやる気を出すのは難しいです。

成長できない仕事をしている

成長する

仕事を頑張る理由の一つとして、自己成長があります。

今の仕事をする前は、こんなスキルを身に付けたい、どんな社会人になりたいと目標があったはずです。

しかし、自己成長が見込めない仕事をしていると「頑張ったところで何も変わらないしな」と思い、頑張る気がなくなります。

ここまでやる気でない原因を解説したので、次は対処法をご説明します。

仕事を頑張れないのは甘えと思ったときは何をすればいい?

ジャンプする人

上記で挙げたような理由で、仕事を頑張れないのは甘えと思ったときは、次の4つのどれかをやると良いです。

  • リラックスする
  • 趣味をつくる
  • 転職をする
  • 副業を始める

それぞれ甘えと思ってしまう理由はあるので、自分に合った対処法を実践してみてくださいね。

それでは順番に解説していきます。

リラックスする

くつろぐ

仕事を頑張れない、やる気が出なくて甘えと思ってしまうときは、心も身体も疲れている場合があります。

そんな時はまずはしっかり休む時間を作ってあげることが大事です。

いつもより睡眠時間をたくさん取ったり、マッサージを受けるのもいいですし、好きな音楽を聴くのもいいです。

個人的におすすめなのは、読書です。

イギリスサセックス大学の研究では、読書は68%もストレスを軽減することがわかっています。

イギリスのサセックス大学でのストレス解消についての研究では、読書、音楽視聴、1杯のコーヒー、テレビゲーム、散歩、それぞれのストレス解消効果を、心拍数などをもとに検証しました。その結果、読書は68%、音楽視聴は61%、コーヒーは54%、散歩は42%、テレビゲームは21%のストレス軽減効果が見られ、読書が最も高いストレス解消効果が得られるということがわかりました。また、静かなところで読書を行えば、わずか6分間でストレス解消効果が得られ、即効性があることもわかったのです。つまり、静かな場所で6分間読書をすれば、ストレスを3分の2以上軽減できるということになります。

「精神科医が教える 読んだら忘れない読書術」著:樺沢紫苑

テレビゲームや散歩などでもストレスは軽減できますが、読書ほどではありません。

たった6分でも効果があると実証されているので、読書してみることをおすすめします。

趣味をつくる

続いては趣味を作ること。

趣味があると、仕事とプライベートでのオンオフ切り替えの手助けになります。

すでに趣味がある人は、趣味の時間を意図的に増やしてみてください。

まだ趣味がないことは、友達と同じ趣味をしてみたり、上述した読書をする、あとは運動を取り入れてみると良いと思いますよ。

転職をする

職を変える

3つ目は転職です。

仕事を頑張れない原因が現職の仕事内容や評価制度、人間関係ならば転職することをおすすめします。

ストレスのかかる職場で仕事を続けても良いことは何もないので、転職してより自分に合った仕事をした方が確実にいいです。

ただし、転職先が合わないこともあるので、転職したらストレスは全部なくなるわけではないので、注意してくださいね。

もし転職する場合は転職エージェントを利用することをおすすめしますよ。

自分に合った求人を探してくれるほか、転職についてのアドバイス、企業との交渉などサポートを沢山してくれます。

おすすめの転職エージェントをまとめているので、良かったら参考にしてくださいね。

因みに僕がおすすめするのは、マイナビエージェントとパソナキャリアです。

実際に使用した体験談も書いているので、参考にしてください。

副業を始める

最後は副業を始めること。

なんで副業なんだ?と思うかもしれませんが、仕事を頑張れない時に副業を始めるメリットは次の通り、3つあります。

  • 趣味になる
  • 新たなスキルが身につく
  • お金を稼げる

始めた副業が楽しくできれば、それは趣味の代わりにもなって一石二鳥です。

しかも副業は役に立つスキルが身につきます。

例えば、今僕自身が取り組んでいるブログ。

ブログは論理的思考力、webマーケティング、ライティングの3つのスキルが身につくと言われています。

この3つを本業以外で身に付けられるのは、大きなメリットです。

最後にお金を稼げるということ。

簡単に稼げるというわけではないですが、可能性は大いにあります。

本業以外にも収入減があることは、精神的にもかなり気持ちが楽になりますよ。

まとめ:仕事が頑張れないのは甘えではない!

仕事が頑張れないのは甘えではありません。

その時のあなたの状況や仕事上、どうしても頑張れないことは誰でもあるからです。

でも「頑張れないのは甘え」という考えから抜け出す努力も必要なので、自分に合ったやり方で考え方を変えていきましょう!

仕事が頑張れないのは甘えまとめ
  • 仕事が頑張れないのは甘えではない。
  • 心身ともに疲れて頑張れない時もある。
  • どうしてもやる気が出ない時もある。
  • 仕事内容や職場環境、待遇が合っていない可能性も。
  • 頑張れない時は趣味や転職、副業を考えてみよう。
リク

最後まで読んでくれて
ありがとう!
ブログの更新情報はTwitterで
発信しているから
フォロー(@yamaushi2387
してくれたら嬉しいワン♪

仕事が頑張れない人

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる