犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)が見れるサブスクは?オンエア版との違いを画像で検証!

犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)が見れるサブスクは?オンエア版との違いを画像で検証!

今回は犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)が見れるサブスクはどこなのか、オンエア版との違いを画像で検証した結果をご紹介します。

犬ひろ(犬になったら好きな人に拾われた)は、古川五勢さん原作でマガジンポケットで連載が始まった人気作品。

2023年1月からアニメ化されて、ペット視点でのエッチなコメディーアニメということもあり話題になっています!

そんな犬ひろですが、2023年1月5日に規制解除版である完全ワンダフル版のBlu-rayが発売されることが決まりました。

しかし、Blu-rayは上巻・下巻合わせて値段が3万円弱と高価なので、完全ワンダフル版が見れるサブスクを調査しました!

オンエア版との違いも整理したので、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは、犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)が見れるサブスクは?オンエア版との違いを画像で検証!をお届けしていくので、最後までお付き合いください。

目次

犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)が見れるサブスクは?

犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)が見れるサブスクは、アニメフェスタです!

それ以外のU-NEXTやABEMA、dアニメストアはワンダフル版を視聴出来ますが、完全ワンダフル版は視聴出来ません。

配信サイト配信バージョン無料期間月額(税込)
アニメフェスタワンダフルver
完全ワンダフルver
なし1078円
DMMTVオンエアver
ワンダフルver
30日間(実質3か月)550円
U-NEXTオンエアver
ワンダフルver
31日間2189円
AT-Xワンダフルverなし最低2472円
ABEMAオンエアver
ワンダフルver
14日間960円
dアニメストアオンエアver
ワンダフルver
31日間550円

各配信サイトで見れるバージョンは上記の通りで、サブスクで完全ワンダフル版を見たいならアニメフェスタ一択となります。

>>アニメフェスタに登録する

犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)のBlu-rayとアニメフェスタの違いは?

ご紹介したとおり、サブスクで犬ひろの完全ワンダフル版を見るならアニメフェスタ一択ですが、Blu-rayとの大きな違いもまとめてみました。

Blu-ray
アニメフェスタ
  • 上巻と下巻の2部構成で値段はどちらも税込14,300円(合計税込28,600円)
  • 描きおろしデジパック&クリアケース仕様
  • 描き下ろし全巻収納三方背BOX(上巻のみ)
  • 特製ブックレット(描き下ろし特別漫画)
  • OVAあり(上巻:OVA1話、下巻OVA2話)
  • 1話ずつの購入が可能
  • 各話1,000ポイント(=1,000円相当)かかる
  • アニメフェスタプレミアム会員登録(月額税込1,078円)が必要
  • 2023年1月19日から販売しているので一足先に視聴できる

ざっくり違いをまとめると、

Blu-rayは値段が高いものの特典が沢山あり、アニメフェスタはBlu-rayより早く視聴できますが、特典がない。

と言うことになります。

値段も比較してみるとBlu-rayは上下巻合わせ税込28,600円かかりますが、アニメフェスタは税込13,078円(会員登録した月に全話視聴した前提)なので、アニメフェスタの方が約15,500円お得に見れます。

値段と特典を踏まえて、どちらを選ぶか決めましょう!

アニメフェスタはプレミアム会員でないと、完全ワンダフル版を見れないので注意してくださいね。

ちなみにアニメフェスタを初めて利用する場合でプレミアム会員になると、500ポイント(500円相当)もらえるので、その場合は約15,000円Blu-rayより安く完全ワンダフル版を見ることができますよ。

>>アニメフェスタに登録する

アニメフェスタは犬ひろ以外にも、「しょうたいむ!」や「ハーレムキャンプ」などの規制なし版も配信しています。

いろんな作品を楽しんでくださいね♪

犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)とオンエア版との違いを画像で検証!

ここからは、犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)とオンエア版との違いを確認していきます。

犬ひろは完全ワンダフル版・ワンダフル版・オンエア版の3種類あるので、3つの違いを比較していきますね。

先に3種類の違いをまとめたものをご紹介すると、以下のとおりとなります。

バージョン特徴
完全ワンダフル版規制解除された完全無修正ver
ポチ太マークなどのモザイクなしでガッツリ映ってる
制作陣の気合いの入り方が尋常じゃない
声の制限も解除になる
Blu-ray・アニメフェスタで視聴可能
ワンダフル版「お尻」や「パンツ」は丸見え
「胸」や「股間」は多少のモザイクあり
DMMTV・U-NEXTなどで視聴可能
オンエア版胸やお尻、パンツを隠すポチ太マークなどモザイクあり
TV放送や各種配信サイトで視聴可能

それぞれ詳しく見ていきましょう。

犬ひろ(犬になったら好きな人に拾われた)完全ワンダフル版の内容

犬ひろ(犬になったら好きな人に拾われた)完全ワンダフル版は、胸やお尻のモザイクはもちろん無くなり全て丸見えです!

しかも、制作陣の絵に対する気合いの入り方がすごいので、かなりリアルに書き込まれています。

さらにさらに、モザイクが無くなるだけではなく声の規制もなくなるので、ヒロインたちの色気のある声まで聴けちゃうシーンが出てくることが予想されます!

男のロマンに溢れているので、絶対に見逃せませんね!

>>アニメフェスタに登録する

犬ひろ(犬になったら好きな人に拾われた)ワンダフル版の内容

犬ひろ(犬になったら好きな人に拾われた)ワンダフル版は「お尻」や「パンツ」は丸見えになりますが、「胸」や「股間」の規制は残ったままです。

ファンの一部からは「オンエア版と変わらないんじゃ…」「結局完全ワンダフル版見ないとダメじゃん!」という声も上がっています。

それでも十分エッチなシーンがあることには変わりないので、「ワンダフル版を見てから完全ワンダフル版を見るかどうか決める」のもアリです!

ワンダフル版を見るなら、DMMTVがおすすめですよ。

DMMTVは実質3か月無料のお試し期間(1か月は完全無料)があるので、犬ひろをお得に視聴出来ちゃいます!

お金の面も心配せずに見れるのは良いですよね♪

\ワンダフル版が3か月無料/

\3か月無料で見れるのは今だけ/

※タップできない場合は配信が終了している可能性があります。

犬ひろ(犬になったら好きな人に拾われた)オンエア版の内容

犬ひろ(犬になったら好きな人に拾われた)オンエア版では、ヒロインたちのおっぱいやお尻、パンツにポチ太マークや謎の光、湯気などのモザイクが入っています。

要するに、犬ひろの醍醐味でもあるエッチなシーンがほぼ無くなってしまう。ということになります。

おっぱいやお尻はもちろん、エッチなシーンが見たくて犬ひろを見るのに、これでは楽しみも半減してしまいますよね。

まとめ

犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)が見れるサブスクはどこなのか、オンエア版との違いを画像で検証した結果をご紹介しました。

犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)が見れるサブスクはアニメフェスタのみとなります。

Blu-rayとの違いは下記のとおり。

Blu-ray
アニメフェスタ
  • 上巻と下巻の2部構成で値段はどちらも税込14,300円(合計税込28,600円)
  • 描きおろしデジパック&クリアケース仕様
  • 描き下ろし全巻収納三方背BOX(上巻のみ)
  • 特製ブックレット(描き下ろし特別漫画)
  • OVAあり(上巻:OVA1話、下巻OVA2話)
  • 1話ずつの購入が可能
  • 各話1,000ポイント(=1,000円相当)かかる
  • アニメフェスタプレミアム会員登録(月額税込1,078円)が必要
  • 2023年1月19日から販売しているので一足先に視聴できる

ざっくり違いをまとめると、Blu-rayは値段が高いものの特典が沢山あり、アニメフェスタはBlu-rayより早く視聴できますが、特典がありません。

特典が無くても良い人はアニメフェスタで視聴して、欲しい人はBlu-rayを予約するといいでしょう。

また、完全ワンダフル版・ワンダフル版・オンエア版の違いは下記のとおりとなります。

バージョン特徴
完全ワンダフル版規制解除された完全無修正ver
ポチ太マークなどのモザイクなしでガッツリ映ってる
制作陣の気合いの入り方が尋常じゃない
声の制限も解除になる
Blu-ray・アニメフェスタで視聴可能
ワンダフル版「お尻」や「パンツ」は丸見え
「胸」や「股間」は多少のモザイクあり
DMMTV・U-NEXTなどで視聴可能
オンエア版胸やお尻、パンツを隠すポチ太マークなどモザイクあり
TV放送や各種配信サイトで視聴可能

ペット視点でのエッチなアニメは珍しいので、規制解除されているバージョンも楽しみたいですね!

犬ひろファンは無修正のシーンを是非とも御覧ください。

以上、犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)が見れるサブスクは?オンエア版との違いを画像で検証!でした。

犬ひろ規制解除(完全ワンダフル版)が見れるサブスクは?オンエア版との違いを画像で検証!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次