樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)wikiプロフ!過去の成績や経歴も紹介!

樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)wikiプロフ!過去の成績や経歴も紹介!

今回は、樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)wikiプロフ、過去の成績や経歴をご紹介します。

樋口健太郎さんはYouTubeで「ひぐけんゴルフTV」というチャンネルを運営しています。

ほぼ毎日わかりやすいレッスン動画や企画動画を上げていて、2022年12月28日現在でチャンネル登録者15.5万人の人気を誇ります!

個人のゴルフYouTuberではトップ層の人気があってすごいですよね。

そんなひぐけんゴルフTVの運営者・樋口健太郎さんはどんな人なんでしょうか?

それでは、樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)wikiプロフ!過去の成績や経歴も紹介!をお届けしていくので、最後までお付き合いください。

\無料で体験してみる!/

目次

樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)wikiプロフ!

樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)さんのプロフィールは下記のとおりです。

  • 名前:樋口 健太郎(ひぐち けんたろう)
  • 生年月日:1991年10月02日
  • 年齢:31歳(2022年12月現在)
  • 出身地:千葉県
  • 趣味:読書、バスケ
  • ゴルフ歴:12歳~
  • 身長:178cm
  • 体重:73kg
  • スポンサー:フィフティーワン、ザッツレンタカー
  • ウェア契約:gfore 5250

高身長でスラっとした体型なんですね!

趣味のバスケ以外に幼少期には空手や水泳もしていたみたいですよ。

水泳をしていたおかげで肩甲骨も柔らかくて、ゴルフのショットの安定感もあるのかもしれません。

YouTubeチャンネル「ひぐけんゴルフTV」以外に、サブチャンネルの「裏・ひぐけんゴルフTV」とインスタグラムでも発信をしています。

手広くSNSを運営していてすごいですね!

ゴルフ関連のプロフィールでは

  • PGA トーナメントプレイヤー
  • ゴルフインストラクター

となっています!

PGA トーナメントプレイヤーの資格を持っているので、プロテストも合格したかなりの実力者です。

そんな人の動画を無料で見れるなんて良い時代ですね!

ちなみに、クラブセッティングは下記のとおりです。

クラブセッティング
  • ドライバー:テーラーメイド SIM MAX 10.5度(シャフト:KBS TD 60 Cat3、硬さ…S、重さ…61g)
  • 5W:テイラーメイド SIM2 チタニウム(シャフト:KBS TD 70 Cat3、硬さ…S、重さ…70g)
  • 3UT(ウッド型):AKIRA ADR 21度(シャフト:TOUR AD HY95-X)
  • 4UT:AKIRA GL-01シリーズ 24度(シャフト:KBS TOUR HYBRID PROTOTYPE、硬さ…S、重さ…105g)
  • アイアン(5番~W):AKIRA KS-301(シャフト:モーダス3 120X)
  • ウェッジ(52度・58度):AKIRA H10シリーズ(シャフト:モーダス3 120X)
  • ウェッジ(61.5度):AKIRA H1シリーズ(シャフト:モーダス 120X)※生産終了
  • パター:Odyssey triple track double wide
  • ボール:タイトリスト V1

ドライバーとウッドはシャフトを変えたことで、さらに自分の思うように打ちやすくなったようです!

AKIRAのクラブを気に入っているみたいですね。

知らないメーカーやシャフトばかりなので勉強になりますね!

樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)の過去の成績や経歴も紹介!

ここからは樋口健太郎さんの過去の成績や経歴をご紹介していきます。

YouTubeの動画が好評なひぐけんさんはどんな成績を残しているんでしょうか?

樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)の過去の成績

西暦大会名と順位
2006年(中学3年生)埼玉県で開催された「彩の国 小中学生ゴルフ選手権大会」で優勝
2007年(中学3年生)関東中学校ゴルフ選手権春季大会33位タイ
2008年(高校2年生)全国高等学校ゴルフ選手権大会6位
2009年(高校3年生)千葉県ジュニアゴルフ選手権2位
2009年(高校3年生)関東アマチュアゴルフ選手権26位タイ
2009年(高校3年生)日本アマチュアゴルフ選手権競技 129位タイCUT
2011年(大学2年生)全国大学対抗ゴルフ選手権団体4位
2013年(大学4年生)日本学生ゴルフ選手権競技34位
2015年(24歳)千葉オープンゴルフトーナメント(アマチュアの部)2位タイ
2016年(25歳)PGA資格認定プロテスト 最終プロテスト合格33位タイ
2022年(31歳)ANAオープン2022マンデートーナメント予選敗退

アマチュア時代に結果を残していたものの、プロに転向してからは残念ながら結果をあまり出せていなかったようです。

2022年のANAオープン2022マンデートーナメントはパープレイの72であがっていましたが、通過ラインスコアの70にわずか2打足りなく、残念ながら予選敗退となりました。

ゴルフの2打差は予想以上に大きな壁があるので、かなり難しいんでしょう。

あのひぐけんさんでもトーナメント予選敗退とは、プロの壁はかなり高いんですね…。

しかし、日々練習を重ねていますし、トーナメント本選に出場できる日も近いでしょう!

本選に出場している樋口健太郎選手を見てみたいですね!

樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)の過去の経歴

樋口健太郎の経歴は下記のとおりです。

西暦出来事
2003年(小学5年生・冬)兄・弟含め3兄弟で地元のジュニアゴルフスクールに入会。菅野プロからレッスンをしてもらう。
2005年(中学2年生)オーストラリアにゴルフ留学
2007年(高校1年生)高校ゴルフの強豪・千葉学芸高等学校に入学
2010年(大学1年生)立命館大学(スポーツ健康学部)にゴルフで推薦入学
2016年(25歳)PGA資格認定プロテストに合格
2020年(29歳)「ひぐけんゴルフTV」の運営を開始

中学生でオーストラリアへゴルフ留学する覚悟と期待がすごいですね。

また、進学した千葉学芸高等学校は池田勇太プロの出身高校でもあるので、かなりレベルの高い練習ができたんでしょう。

その証拠に「全国高等学校ゴルフ選手権大会6位」「 千葉県ジュニアゴルフ選手権2位」という結果を残しています。

アマチュア時代はゴルフ界隈でかなり名前が知られていたんではないかと思います!

YouTubeは2020年とわりと最近始めています。

これからもどんどんチャンネル登録者数を伸ばしつつ、トーナメント本選に出場して結果を残してほしいですね。

まとめ

樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)wikiプロフ!過去の成績や経歴も紹介!

樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)wikiプロフ、過去の成績や経歴をご紹介しました。

樋口健太郎さんは登録者数15.5万人の「ひぐけんゴルフTV」の運営者で、PGA資格認定プロテストにも合格してました。

学生時代は千葉学芸高等学校や立命館大学といったゴルフ強豪校に進学し、アマチュア大会で活躍。

2020年からは「ひぐけんゴルフTV」を運営しています。

今後もひぐけんゴルフTVの活躍に目が離せませんね!

目標の登録者数100万人まで突っ走って欲しいです。

以上、樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)wikiプロフ!過去の成績や経歴も紹介!でした。

樋口健太郎(ひぐけんゴルフTV)wikiプロフ!過去の成績や経歴も紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次